洋上風力発電とは?

洋上風力発電とは海洋上などに設定した風力発電所から電力を得るというもの。必ずしも海の上とは限らず湖や池などの上も含まれています。洋上風力発電というのはあまり聞きなじみがない言葉かもしれません。洋上風力発電はヨーロッパを中心に普及していますが、日本ではまだ本格的には導入されていません。ヨーロッパ以外では日本の近くの中国で導入されており、2020年末には総設置容量が世界3位になっています。

 

日本は10年遅れている!?

ヨーロッパや中国などでは本格的に導入されている洋上風力発電。しかし日本では本格的な導入は行われていません。なぜなのでしょうか?それは日本が火力発電と原子力発電に頼りすぎていたためだといわれています。世界で脱炭素化が進められている中で日本だけが火力発電等だけに頼ることは出来ません。再生可能エネルギー推進のためにも取り組んでいかなければならない課題です。

洋上風力発電にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?



洋上発電のメリット

1.安定して発電することができる

洋上風力発電は海上で行うため安定した発電を行うことができます。なぜなら陸上に比べて会場は常に安定した風が吹いているからです。さらに陸上では山などの風を遮るものがありますが、海上は風を遮るものがないという面でも安定した風を受けることができます。

 

2.大型化・多数の設備が設置できる

海は周りに発電設備を阻害するものがないため大型の設備を設置することができます。陸上だと設置できる場所や数が制限されやすいですが、海上では広いスペースを確保することができるため多くの数を設置することが可能になります。

 

3.景観を損ねない

洋上風力発電は景観を損ねないというメリットがあります。発電所を陸上に設置するとなると景観を損ねてしまうという問題が起きます。特に近くに観光地が存在する場合、観光地の経営に支障をきたすことも考えられます。しかし洋上風力発電所は陸から数キロ離れた場所に設置するため、陸上に設置するため景観を損ねにくくなります。

 

洋上風力発電のデメリット

1.コストがかかる

海上に大型の設備を海上設置するとなると建設費用はかかります。洋上風力発電の建設には海底ケーブルの設置や海底の基盤の設置、さらに海上に設置するためには船などを使ってから運ばなければなりません。

 

2.漁業への問題

やはり海上に人工物を設置するとなると避けては通れない問題です。漁業への問題は漁業で生計を立てている漁業者の方にとっては大きな問題となります。なぜ海に人工物を設置すると漁業への問題が生まれるのか?

それには次のような懸念があるからです。

「洋上風力発電所によって漁場が失われる可能性」

特に海を回遊している回遊魚に影響が出るのではないかという懸念があります。サンマ・カツオ・マグロなどが回遊魚に含まれています。回遊魚の回遊経路に洋上風力発電所を建設した結果、魚が取れなくなってしまう可能性があります。さらに回遊魚だけではなく洋上風力発電所を設置することにより漁場が失われる可能性もあります。洋上風力発電所を設置するには漁業関係者の同意が得られなければなりません。

しかし、漁場を失うとは言い切れません

新しい漁場になる可能性も!

洋上風力発電所が人工漁礁になる可能性も!

「洋上風力発電所が設置されることで漁場が失われる可能性がある」と言いましたが一概にそうなるとは言えません。なぜなら洋上風力発電所に漁礁性がある可能性が考えられるからです。漁礁とは魚が集まる場所です。洋上風力発電所に漁礁性があるなら電力を発電でき、集まってくる魚も取れるというとになります。人工漁礁として洋上風力発電所が機能するなら漁業関係者にとってもうれしい話になると思います。



まとめ

最近注目されている洋上風力発電ですが再生可能エネルギーとして積極的に活用していくべきものなのではないかと思います。日本は地形的な特徴から陸上では他の国に比べて発電所を設置するスペースが少ないです。しかし海に関しては別です。日本は広い海を使うことができます。その海をどのように有効活用していくかのか注目していきたいです。私は洋上風力発電については専門的なことまではわからないのですが、水産を学んでいるものとしては水産業と洋上風力発電の両方を活用して日本の水産業界を進歩させる方法の1つにしたいです。

洋上風力発電所が人工漁礁として機能させることができれば電力を発電しながら、漁業を行う漁場として活用することができます。さらに洋上風力発電と養殖業、それからICTやIOTを組み合わせれば新しい形の養殖「次世代型養殖」を行うことができるかもしれません。

次世代型養殖についてはこちらからどうぞ

養殖業が抱える問題から考える「次世代型養殖」とは?水産学部生が考えたみた!

洋上風力発電は次世代を担う再生可能エネルギーになると思います。世界の動向や日本の発電所の現状を見ても火力発電や原子力発電に頼りきりというわけにはいきません。

これからの洋上風力発電の動向に注目していきたいですね!